視力回復のための手術とは?

視力低下が原因で、視力回復のための手術を考えている方も多いかと思います。

 

視力回復の手術と言えばレーシック手術ですが、他にも視力回復のための手術の方法があります。今回はレーシック手術以外の手術について、どんなものなのか紹介していきます。

 

 

 

PRK手術とは?

レーザー屈折矯正角膜切開術と言われる、レーシックが主流になるまでは視力矯正手術と言えばPRK手術と言われる主流の術式でした。この手術も、レーシックと同様エキシマレーザーを使用しており、視力の矯正を行うことができます。

 

レーシックと異なると言えば、フラップを作成せず、レーザーで角膜を取り除くという点が大きく異なります。この手術のデメリットとして、術後の痛みや違和感が出やすいことや、レーシック手術より回復に時間がかかるという点眼薬があります。

 

 

 

リレックスとは?

 

これは、フェムトセカンドレーザーを使用した角膜屈折矯正手術になります。角膜フラップを作らず角膜をシート状に切除する方法です。こちらの手術は、約10分程で終わり、入院せずに日帰りで手術を受けることが可能です。

 

レーシックとの違いとして、合併症がけ衝撃に強いことがリレックスの利点です。また、角膜ではなく実質層にレーザーを照射することから、痛みも少なくなります。

 

よく知られているレーシックやレーシックが主流になる前の主流であったPRK手術に続く第3の視力回復手術と言われ、近年注目されるようになりました。

 

 

いろいろな手術方法はありますが、個人でどの手術が合っているかはやはり違いがあります。

 

視力回復のためにいろいろな手術方法を知っておくことで、医師から手術を勧められても不安にならず、落ち着いて視力回復のために行動が出来るでしょう。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、正視(0.8以上)達成した2086名以上の会員さんに教えした、視力アップマニュアル完全版。 安心の返金保証で、事前に視力回復可能が無料診断もしてくれます。 内容は、3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズでのトレーニングで、費用を抑えて自宅でしっかりトレーニングをすることが可能です。 実店舗アイトレーニングも運営しているので希望者は直接店舗でもトレーニングのやり方を無料でチェックしてもらえます。 また、営業時間内なら電話でも相談可能です。

                       
価格 商品引き渡し形態 販売元
16,800円 配送版 田中 謹也
視力回復3ミニッツ 自宅でできる視力回復法

視力の回復に必要なのでは、目だけではないことに注目をした教材。

・視力低下は目だけの問題ではない

・視力回復は簡単にできる可能性がある

脳の疲れ、血流、自律神経など一般的には視力低下にともなって注意をすることがないところに注意を向けている教材です。

しかも自宅で3分と楽に続けれる内容であるためご一読いただくと良いでしょう。

                       
価格 商品引き渡し形態 販売元
19.700円 ダウンロード版 株式会社 アイリス
視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法

子供の視力低下は、遺伝だとあきらめていませんか?

あなた今まで信じてきた視力に関する常識は、何の根拠もない非常識である可能性があります。

子供の視力回復を本気で取り戻したい方にオススメの教材です。

                       
価格 商品引き渡し形態 販売元
16,800円 配送版 株式会社 アイリス